オンラインカジノで必須な入出金手段

オンラインカジノとクレジットカード入金について

オンラインカジノへの入金方法は大変複雑だろうというイメージを持つ方も多いです。
以前までは、クレジットカード入金ができるカジノは本当に少なく、カード会社側の規制の問題でブロックされてしまうことがほとんどでした。
しかし、今はカジノの技術が向上したこともあり、クレジットカードで入金をすることができるカジノも増えています。

全てのカジノで使えるわけではありませんが、クレジットカードを使えば、専用口座なしでダイレクトにカジノへ入金をすることができますので、手軽でスピーディーな入金手段として人気となっています。

クレジットカードでの入金の特徴とは?

オンラインカジノへのクレジットカードでの入金の特徴ですが、両替をする必要がないという特徴があります。
カードで入金をすれば瞬時にドルへと換金され、そのままカジノに入金できます。
カジノ側から後程クレジットカードへ料金が請求されるのですが、換金の手間がないのでとても簡単です。

クレジットカードでの入金の場合、手数料も非常に安く組み合わせ次第で手数料を軽減させることができるのもメリットです。
手持ちのカードで入金ができるので口座の開設の手間もかかりませんし、とりあえずカジノでお試しに遊んでみたいという場合におすすめの方法です。

クレジットカードは入金のみしか使用できない

クレジットカードでの入金は大変便利なのですが、クレジットカードは入金のみでしか利用をすることができないというデメリットがあります。
その為、当然出金手段を別で考えることが必要になります。
大体は、電子決済サービスであるエコペイズなどが勧められており、クレジットカードで入金を行い出金はエコペイズで行うという方が多いです。

カードに払い戻しをしているカジノもある

オンラインカジノの中には、カードに払い戻しをしているカジノもあります。
出金ができないクレジットカードですが、カードの返金という形で勝ち金を出金できるところもあります。

しかし、この場合使用した金額とチャージバックの差が大きいこともあり、カード会社に怪しまれてしまいます。
不正な使用ということで、カードが停止になってしまうリスクもありますので、出金は、エコペイズなどを利用したほうがよさそうです。

エコペイズやアイウォレットは口座開設も簡単で、一度口座を開設すれば、次回からも使えるなど、利便性も高いです。

オンラインカジノの決済手段、ecoPayz(エコペイズ)

オンラインカジノを行う上で知っておきたいのが出金方法です。
海外で運営されているオンラインカジノは、入出金方法として電子決済システムを使う必要があります。

電子決済システムは、ecoPayz(エコペイズ)がオンラインカジノの多くで採用されており、この特徴について知っておくとよいでしょう。
エコペイズは、入出金を一括で管理することができて、アカウントの作成もとても簡単です。
複雑なイメージがありますが、日本語サポートも充実していますので、わからないことがあれば簡単に問い合わせることもできます。

資金の管理が容易になるエコペイズ

エコペイズを利用すれば、資金の管理が非常に容易になります。
エコペイズの口座を作成すれば、オンラインカジノに複数登録したとしてもすべて資金の入出金を一本化できます。
また、オンラインカジノは海外の業者ですので、円からドルへ、そしてドルから円へと両替をする必要がありますが、エコペイズを通せば自動的に換金されますので、手間を省くことができます。

かねてからオンラインカジノは「ネッテラー」と呼ばれる決済手段が使われていましたが、こちらが使うことができなくなった為にその代用としてエコペイズが使用されています。
代用とは言うものの、エコペイズはネッテラーと同じ特徴をすべて兼ね揃えています
使用感も非常に似ているので、今までネッテラーを使用していたプレイヤーも問題なく移行できるシステムとして評価されています。

エコペイズの運営元はどんな企業なのか

気になるのが、エコペイズの運営元はどんな企業なのかという点です。
エコペイズの運営元は、「PSI-Pay Ltd.」というイギリスの企業となります。
こちらは、金融行為監督機構であるFCAの許可を受けています。

日本でいう金融庁のような政府の統制下である機関からの認可を受けているので、その安全性やサービスレベルの高さはお墨付きです。

公式サイトから登録が可能

エコペイズの登録は、オンラインカジノを開始する際に同時に行っておくとスムーズに入金できます。
エコペイズは公式ホームページから、無料アカウント開設を行います。
アカウント情報を入力し、通貨を選びましょう。この際、USDがおすすめです。

日本円も選択できますがその場合為替手数料が発生しますので、オンラインカジノ側に合わせたほうが手数料がお得になるのです。
個人情報の入力が済めば、口座開設ボタンをクリックし、カードの登録すれば無事完了となります。