カジ旅の目的別おすすめスロット3選

カジ旅の目的別おすすめスロット3選
カジ旅といえば世界初のRPG型オンラインカジノですが、ユーザーの間ではRPG型という面よりもスロット特化型であるという方が、認知度は高いのではないでしょうか。

スロット特化型というだけあり、現在公式で謳われているスロットの数は1500と膨大な数で、カジ旅でスロットを始めようにも何をプレイしたらいいか分からないというユーザーは多いと考えられます。

そこで今回はカジ旅でプレイできるスロットの中で、目的別に絞ったおすすめ機種を3つ紹介します。

安定重視の人には定番の「Starburst」

スロット初心者はもちろんの事、安定重視のスロットを打つのならオンラインカジノの中でも、世界的な人気を誇る大定番の「Starburst」がおすすめです。

Starburstの開発元はゲーム会社NETENTで2013年の登場ですが、全世界のオンラインカジノにおけるスロット人気ランキングで2020年の段階で、なおランクインするほどの人気スロットとなり、気になるペイアウト率とベット額は以下の通りになります。

・ペイアウト率…96.1%
・ベット額…0.01ドル~200ドル

全世界で高い人気を誇っているスロットなだけに、安定したゲーム性を求める玄人ユーザーにも今なお愛され続けていますが、カジ旅でなら店舗特有の機能であるブリッツモードも使用できるため幅広くおすすめとなっています。

wild図柄で高額配当も狙える

Starburstは安定度が高く初心者にも分かりやすいシンプルなゲーム性という特性がありますが、何も高額配当が狙えないというわけではありません。

Starburstのゲーム性は全体の勝ちは少額なものの、特定図柄であるwildが来た場合リスピンとなり、さらにそこから更にwildを引き当てると十分高額配当が狙える機種となっています。

また、基本的にStarburstは安定志向であるため長期戦が予想されるスロットですが、カジ旅であればスピン速度が通常の6倍になるブリッツモードが使えるため、全台の中でもトップクラスにおすすめの機種になります。

効率と高利益を狙う人こそ「Vampires Gone Wild」

オンラインカジノをプレイする以上は、効率良く高い利益を狙いたいという人には、「Vampires Gone Wild」がおすすめです。

ペイアウト率とベット額は、以下の通りとなります。

・ペイアウト率…96.93%
・ベット額…0.05ドル~100ドル

前述のStarburstと比較するとペイアウト率が高いのが目につく点ですが、Vampires Gone Wildの最大の魅力は何といっても最大50000倍もの高配当です。

もちろん最大値である50000倍は相当なレアケースであると言えますが、その他にも200倍や1000倍といった夢のある高配当があるのはVampires Gone Wildの強みといえます。

カジ旅ならではのブリッツモードで効率は最大値に

Vampires Gone Wildはカジ旅のスロットの中でも、トップクラスの高配当を狙えるのが最大の魅力ですが、スピン速度を通常の6倍まで引き上げるブリッツモードとの相性も非常に高い事で知られています。

スロットで効率を求める場合一番の障害となるのが、スピン速度や当たらない時の演出にかける時間です。

カジ旅の目玉機能であるブリッツモードは、この時間を最大高利に引き上げる機能であり、Vampires Gone Wildで適用した場合は100スピンが、凡そ10秒以下で消化できるという仕様となっています。

そのため高配当との相性もよく、短時間で効率よく資金が稼ぎたい人には、一押しの機種といえます。

日本のスロットや演出好きなら「HOOD VS WOLF」

日本のスロットや演出好きなら「HOOD VS WOLF」
カジ旅でプレイできるスロットは実に1500以上となるため、様々な好みのスロットを楽しむ事が出来ます。

中には当然スロットをプレイするにあたって、二大巨頭ともいえる要素の、「安定」と「高配当」以外の要素を前面に出した機種というものがあり、キャラ性を前面に出した日本のスロットが好きな人には「HOOD VS WOLF」がおすすめです。

ペイアウト率とベット額は以下となっています。

・ペイアウト率…95.39%
・ベット額…0.2ドル~375ドル

これまで紹介した2種と比較しても、ペイアウト率は低めとなっていますが、童話の赤ずきんを題材にしたHOOD VS WOLFの最大の魅力は、そのかわいらしいキャラクターです。

声優起用の上に日本語でボイス付きと、日本人好みに徹底的に合わせて開発されているため、ただ稼ぐだけでなくキャラクターの可愛らしい演出も合わせてゲームを楽しめる機種となります。

最大配当4150倍であってもあくまで演出を楽しむゲーム性

HOOD VS WOLFはとにかく日本人の完成に合わせて制作されているのを強く感じる機種ですが、オンラインカジノのゲームというだけあって最大配当は4150倍と、決して低い数字でははありません。

そのため、どうしても利益率の事を考えてしまいがちなところ、実際にプレイして見るとその多彩な演出にハマること請け合いです。

また、効率という点においてHOOD VS WOLFはカジ旅特有のブリッツモードには対応しておらず、他と比較すると出方も緩やかなため非効率といえます。

しかし、日本のスロットやアニメが好きな人であれば、そうしたカジノ的プラス要素を抜きにしても十分に楽しめる機種ですので、少しでも興味が湧いた人は試してみることをおすすめします。

1500以上のスロットから自分に合ったものを探す

カジ旅では現在1500以上のスロットをプレイできますが、実際に全てを試すわけにはいかないというのが実際の所で、オンラインカジノを長く楽しむためには自分に合ったスロットを如何に選るか否かにもかかっているともいえます。

是非とも、今回紹介した3つの機種を参考にしてみてください。

1500以上のスロットから自分に合ったものを探す

自分自身に合うスロットを見つけましょう